自分が撮ってきた写真の紹介や音楽レビューを中心に、ブログを書き綴っています。少しでも、何かを感じて頂ければ嬉しいです。


by shuji007
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

和菓子職人メモ(3)

//////////江戸和菓子職人物語あんどーなつ 第27話「下手な字」より//////////

百代草、優り草、翁草、齢草、千代見草、……

これらはすべて、日本の秋を代表する花、菊の別名です。

この菊を、和菓子では、秋の訪れとともに取り入れますが、特に尾形光琳の描いた世界が、和菓子の理想の美ともいわれ、光琳や琳派の意匠を職人達は積極的に取り入れています。

//////////

意外だった。日本人にとって特別な花のひとつである「菊」を、和菓子の世界では、本物を題材にして、和菓子を作るものだと思っていた。光琳の描く菊は、本物より人の心をうつからなのか…。その和菓子は、光琳菊と呼ぶらしい。和菓子の世界も奥が深い。

本作27話では、和菓子の世界では、和菓子だけを極めればよいのではないことが描かれている。詳しくは、ネタバレになるので書かないが、どんな職業でも、これは言えること。

【参考文献】
江戸和菓子職人物語あんどーなつ 第27話「下手な字」
[PR]
by shuji007 | 2006-10-08 18:32 | 俺メモ