自分が撮ってきた写真の紹介や音楽レビューを中心に、ブログを書き綴っています。少しでも、何かを感じて頂ければ嬉しいです。


by shuji007
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:俺メモ( 14 )

ニートの本質

ニートについて考えてみたい。

数年前にマスコミが大きく取り上げ、社会問題として認知されているが、根本的な解決に至っていないのが現状だ。

個人的に、初めてニートの存在を知ったときにかなりの衝撃を受けた。あまりにも違和感を感じる存在だからだ。その違和感とは、ニート本人が働こうとしない、あるいは働くための活動をしていないということ以前に、保護者がニートの生活を支える行動にいたる心情が理解できないからだ。

More
[PR]
by shuji007 | 2009-08-22 14:42 | 俺メモ

見苦しいです。

身近に起こっていることも、遠くで起こっていることも、本質的には同じものなんだなぁ~と、最近よく感じる。

職場での頻繁で不利益な組織変更、あきれてしまう国のドタバタ劇、似てて笑う。

見苦しいです。

権力を持つと、何故、人は自己利益ばかりを追求するのか。その果てには破滅しかないのに。
[PR]
by shuji007 | 2008-09-06 14:54 | 俺メモ
a0025408_163850100.jpg

・ムービー画面が真っ黒
・映像は表示されるけど、無音。
(※再インストールなどの通常の回復手段は実施済み)

トラブルは好きではないが、トラブルは僕のことが大好きらしい。人気者は辛いよ。

そういえば、最近、窓のUPDATEしたよな。
はっ、これはリンゴがキライな人たちの陰謀だ、そうに違いない!!
[PR]
by shuji007 | 2008-02-09 16:42 | 俺メモ

でも、僕らは人間だ。

ブログの方向性がかわってきましたが、お構いなく。

仕事の話だが、何とか年越しまで乗り越えることができた。トラブル三昧で、何かと大変でした。そんな中で、自分の底なしのエナジーを感じることができたのが収穫だったかも。瀕死の重傷からの再生、そして進化へのステップ。(※妄想が入っています。意味不明なのでスルーしてください。)

来年にプロジェクトがファイナルを迎えられるかは、下っ端なんで決定権がないので、相変わらず厳しいことに変わりはないのだが、上司の英断を期待したい。

変わらなければならないのに、いつまでそのままでいるつもりなんだ。

今の人々に求められていることだと、僕は思う。変化を嫌うのは生物の性。でも、僕らは人間だ。
[PR]
by shuji007 | 2007-12-29 16:06 | 俺メモ

気がつけば、

ブログを更新してないね。仕事が多いからね。

先人達のツケを若人が払っている世の中。彼らが気がつくまで、若者達よ、耐えろ!

ワーク・ライフ・バランス、ライフが僕の場合、明らかに少ない。短いライフのせいか、常に焦っている気がする。食事も焦り、洗濯もあせり、掃除も焦り、買い物も焦り、…。運よく手に入れたゲーム時間でさえ、焦ってプレイしている自分がいるし。何やってんだか…。

僕は何を探し、何を得ようとしているのか。答えてくれ、月夜の光。僕には、太陽は眩しすぎる。

あっ、伝え忘れていたことがある。かりゆし58の恋唄はいい唄だ。ぜひ聴いてみてくれ。
[PR]
by shuji007 | 2007-12-23 22:05 | 俺メモ
発送予定日に発送されない場合がある。

特に人気商品の場合に限ったことだが、発注の点に弱みありか。

それでも僕はアマゾニアン
[PR]
by shuji007 | 2007-10-20 15:50 | 俺メモ
通販の弱点である送料がかからないからだ

(正確には、1500円以上のお買い物から。プライムなら購入金額に関係なく無料だ)

ここでいうアマゾニアンとは、Amazonで買い物をする事をこよなく愛する人を指す。

つづく(あるいは、そのうち削除)
[PR]
by shuji007 | 2007-10-06 23:56 | 俺メモ

伝統と科学

『科学的な視点で作られた物』と『代々受け継がれてきた伝統と言われる物』を見たとき、科学は伝統物に勝てないし、この先も優ることはないだろう。この優劣の視点は科学から見たときに思うことだが、伝統から見たとき、優劣を超越した穏やかさを感じる。

科学は冷たいが、伝統には心がある。

科学に失望したとか、非科学者というわけではない。科学という視点にとらわれ過ぎて、狭い世界しか見ることができなくなっていないかと、自問自答している自分がいる。
[PR]
by shuji007 | 2007-01-27 13:57 | 俺メモ

和菓子職人メモ(3)

//////////江戸和菓子職人物語あんどーなつ 第27話「下手な字」より//////////

百代草、優り草、翁草、齢草、千代見草、……

これらはすべて、日本の秋を代表する花、菊の別名です。

この菊を、和菓子では、秋の訪れとともに取り入れますが、特に尾形光琳の描いた世界が、和菓子の理想の美ともいわれ、光琳や琳派の意匠を職人達は積極的に取り入れています。

//////////

意外だった。日本人にとって特別な花のひとつである「菊」を、和菓子の世界では、本物を題材にして、和菓子を作るものだと思っていた。光琳の描く菊は、本物より人の心をうつからなのか…。その和菓子は、光琳菊と呼ぶらしい。和菓子の世界も奥が深い。

本作27話では、和菓子の世界では、和菓子だけを極めればよいのではないことが描かれている。詳しくは、ネタバレになるので書かないが、どんな職業でも、これは言えること。

【参考文献】
江戸和菓子職人物語あんどーなつ 第27話「下手な字」
[PR]
by shuji007 | 2006-10-08 18:32 | 俺メモ

SEAMO - 学園祭コンサート

「瞬~いまこの時間(とき)~近畿大学工学部学園祭」
日時:2006年10月22日(日) OPEN 16:00 START 16:30
場所:第48期近畿大学工学部広島キャンパス
出演:SEAMO
料金:無料

交通アクセス

日時は日曜夕方…、そもそも、そのとき広島におれるか怪しい…。
しかも場所が微妙…、近いけど遠い。
でも、広島には、めったに来ないので、見に行きたいところ。
[PR]
by shuji007 | 2006-09-18 13:31 | 俺メモ