自分が撮ってきた写真の紹介や音楽レビューを中心に、ブログを書き綴っています。少しでも、何かを感じて頂ければ嬉しいです。


by shuji007
カレンダー

<   2006年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

清水の舞台

観光地化しているので、この写真でも分かるようにこの人集りで寺を見に来た人を見ているような感じだった……。でもやっぱええところやった。またカメラ持って出かけたい。
a0025408_17202272.jpg
言わずと知れた京都の清水寺、初夏
[PR]
by shuji007 | 2006-03-26 17:25 | 写日記

LUMIX DMC-L1(2)

a0025408_722578.jpgパナソニック初のデジタル一眼「LUMIX DMC-L1」の情報が少しだけ公式サイトで公開されたので、ちょいまとめます。

パナソニック、オリンパス、ライカの3社で開発。本体だけの販売ってあるか分からないけど、本体だけ買うのはおもろくない。ライカは絶対外せない。

【レンズ】
ライカDバリオ・エルマリート
⇒14-50mm/F2.8-3.5
⇒光学式手振れ補正(MEGA.O.I.S)搭載
⇒3種のリング(フォーカス、ズーム、絞り)
⇒LUMIX DMC-L1はこのレンズで革命を起こす

肝心の本体はオリンパスとパナソニックのあわせ技だが、オリンパス色が強い感じがする。

【本体】
Live MOSセンサー(4/3型 750万画素)
⇒流行ってるっぽい。MOSが当たり前になってきた。
⇒ライブビュー機能実現のため
⇒CCDとCMOSのいいとこ取りのセンサー

ヴィーナスエンジンⅢ
⇒ノイズ軽減
⇒レスポンスの高速化
⇒Live MOSとあわせて低消費

ライブビュー機能
⇒オリンパス社の技術
⇒Live MOSセンサーが必要

ダストリダクションシステム
⇒一眼の弱点の解決を自動化
⇒超音波振動によるほこりやごミの除去
⇒オリンパス社の技術

マグネシウム合金ボディ
⇒高級感
⇒耐久性がよい

2.5型高詳細液晶モニター
⇒ライブビューがあるからこそ大型でいい感じ

本体デザイン
⇒レンジファインダー・カメラのようなオサレな印象
⇒アナログ世代を取り込むことを意識?

とにかく後は実機による撮影画像と操作性だな。お金だけは何とか貯めておきたい感じではある。

【参考】
LUMIX DMC-L1の公式紹介フラッシュ
[PR]
by shuji007 | 2006-03-25 07:14 | REVIEW(カメラ)

和菓子職人メモ(2)

麩の焼(ふのやき)

水で溶いた小麦粉を胡桃油で薄く焼き、刻み胡桃・山椒味噌・白砂糖・芥子の実を入れて巻いた和菓子。千利休が茶会の菓子として最も多く使ったものの一つ。

江戸名物として知られた助惣焼(すけそうやき)も、この一種だと言われている。

【参考文献】
江戸和菓子職人物語「あんどーなつ」第14話
[PR]
by shuji007 | 2006-03-24 23:44 | 俺メモ

悪徳広告にうんざり

再開して半年だが、ブログの悪徳広告が増えてきてうんざり。

こういうことって本当にキリがないから、やられる度に人間不信度が上がる。

インターネットの自由度がそうさせるわけで、恩恵が大きければ、
その逆も大きいわけだが、みんな悪い人ではないと思いたい。

予断だが、日本の法律は犯罪者に甘い。
本当に悪い人はいないという前提で出来ているからである。

残念だけど現代社会にはすでに不適であり、多くの被害者が泣いている。
[PR]
by shuji007 | 2006-03-23 23:20

和菓子職人メモ(1)

春は牡丹餅(ぼたもち)
夏は夜船(よふね)
秋はお萩(おはぎ)
冬は北窓(きたまど)

同じ菓子を季節によって呼びわけ、春と秋の彼岸には先祖の供養に備える。近頃はこれを無視して、「おはぎ」という音の響きのほうが「ぼたもち」より良いからと、一年中「おはぎ」で通す店が多い。

【参考文献】
江戸和菓子職人物語「あんどーなつ」第13話
[PR]
by shuji007 | 2006-03-22 00:32 | 俺メモ

OLYMPUS E-500

a0025408_22235834.jpg液晶画面を見ながら撮影が出来るオリンパスのデジタル一眼レフカメラである。

液晶画面を見ながら写真を撮ることは、コンパクトデジカメやネオ一眼系などを利用している人たちからみると、特別なことではなくて何で出来ないのって言われそうだが、これは一眼の構造上とても難しいことだった。実現不可能だと言われていた。

もともとカメラで液晶モニターをみて撮影するなんてことはデジタルカメラから当たり前になったことで、アナログなら当然ファインダーを覗いて撮影していた。レンズから入ってくる光をカメラ内部にある鏡で反射させてファインダーで構図を決めてシャッターを切っていたわけだ。そのシャッターを押す際に鏡が動いてフィルムに光が当たる仕組みだった。これと同じ仕組みも一般のデジタル一眼にも当てはまる。フィルムではなくCCDだったりするわけだが。コンパクトカメラの場合、はじめからCCDに光が当たるから液晶モニターを見ながら撮影できるのだ。

コンパクトカメラのようにはじめからCCDに当てるようにすればいいと言う意見もあるが、レンズ交換の際にいつも表にCCDが出ているとメンテがとても大変でやってられない。

この問題を見事に解決してのがオリンパスのライブビュー機能である。これは、今までの一眼と基本構造は変わらない。ただし、液晶モニターに写すために、鏡を半透過にし、そのまま鏡を通過する光を受け取るCCDが用意されている。シャッターを押すと鏡とそのCCDが移動し、記録を残すための本当のCCDに光が当たる仕組みになっているのである。(※本当はCCDではなくライブMOSセンサー)

E-500のほかの特徴は超音波で撮影素子をクリーニングしてくれる。一眼のメンテで面倒なこのクリーニングを自動で行ってくれるのは本当に有難い。

実売は12万前後(本体のみ)くらい。納得の値段って感じだ。流行の高感度は若干弱めな印象だが、トータルに考えると完成度が高いカメラと言える。

【参考】
「OLYMPUS E-500(製品紹介)」
[PR]
by shuji007 | 2006-03-21 22:24 | REVIEW(カメラ)

湘南乃風 - 純恋歌

a0025408_23521875.jpg純恋歌は湘南乃風が送る最高のラブソング。歌詞とメロディが何とも表現しにくい調和で、いつの間にか忘れて置き去りにしていた熱いものをココロに感じさせてくれる。公開中のフルPVをみるとさらにいい感じだ。ドラマの背景がわかるセリフ入りのPVも公開中なので要チェックやw

何か恋愛ってこの歌のように熱く一直線にいけるくらい熱いハートを持っていたいなぁと思った。(たまには感情的に熱くなりたいって思っている冷めてる自分への応援メッセージか)

目を閉じれば 億千の星 一番光るお前がいる
初めて一途になれたよ 夜空へ響け愛のうた

これは歌詞のサビの部分なんだが、星の数ほどいる人のなかで出会うべき人は一番光輝いてる。一番輝いているからこそ一途になれる。そして愛のうたを億千の星に向かって唄う。太古の昔から変わらぬ愛のかたち・・・、なんちゃって・・・。

あぁぁレビューにならんな…。書きながら恥ずかしくなる。これは感情論だな。まっいいかw

【参考】
湘南乃風
[PR]
by shuji007 | 2006-03-20 23:52 | REVIEW(音楽)

Nikon COOLPIX S6

a0025408_12164544.jpg無線LANとフェイスクリア機能を搭載したNikonのスタイリッシュデジカメの春モデルである。松島菜々子のCMでお馴染みのシリーズである。

無線LANであればいちいちカードを取り出さなくてデータのやり取りをパソコンで出来るが、現状ではそんなにメリットのある機能ではない。富士フィルムのようなお店プリントでは使えないし、メモリーカードは複数を使い分けて使用しているユーザも多いからである。ただし、この無線LANの機能は将来カメラ本体のメモリが大容量になったときに当たり前の機能になると思われるので先駆け的な位置づけと言える。

フェイスクリア機能はNikonならではの機能であり、名前の示すとおり、人の顔がちゃんとクリアに写る。これは意外とポイントが高い。人物撮影のとき、どこにフォーカスしたらいいかというと当然のごとく人物であり、人の顔なのである。自動的に顔にフォーカスを当ててくれる、この機能は簡単に綺麗にとれるので撮り手にはうれしい。

高感度などの流行の機能はないが、しっかりとした性能をもつカード型デジカメと言える。

【参考】
製品情報「COOLPIX S6」
[PR]
by shuji007 | 2006-03-19 12:17 | REVIEW(カメラ)
a0025408_2153083.jpg槇原敬之の「僕が一番欲しかったもの」は、NTT東日本のCMで流れている。以前「遠く遠く」が流れていたCMシリーズである。(NTT東日本エリアの方むけ)

いつもは歌詞より歌のパッションに何かを感じて、「あぁいい」とか思う自分なんだけど、この曲に関しては特に歌詞がお気に入りw 

それは、絵本の内容になりそうな人と人とのつながりを改めてハッとさせてくれる内容だった。


【僕が一番ほしかったもの】======================☆


僕はとても素敵なものを拾った

ふと気がついて横に目をやると誰かがいることに気がついた

僕以上にそれを必要としていたからそれをあげることにした

これを僕は繰り返して結局欲しかったものを一つも見つけることができなかった

でも今までのことを振り返ってみると人が幸せそうに笑っていて

それを見た時の自分の気持ちが僕が探していたものだった


=================================☆


歌詞の内容はこんな感じだ。僕はハッとした。


【参考】
・うたまっぷ.com - 槇原敬之 - 僕が一番欲しかったもの
・NTT東日本 「あたりまえ」を、もっと、ずっと。
・「槇原敬之 - 僕が一番欲しかったもの」はアルバム「EXPLORER」に収録されています。
[PR]
by shuji007 | 2006-03-18 21:44 | REVIEW(音楽)

建仁寺

逆行で撮るのがけっこう好き。神秘的な感じがするからw
a0025408_15125688.jpg
京都の建仁寺にて
[PR]
by shuji007 | 2006-03-18 15:15 | 写日記