自分が撮ってきた写真の紹介や音楽レビューを中心に、ブログを書き綴っています。少しでも、何かを感じて頂ければ嬉しいです。


by shuji007
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2006年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

カメラのいたずら

実は、こんな色の風景ではなかった
a0025408_23424588.jpg
コンパクトのオートも使い様
[PR]
by shuji007 | 2006-12-28 00:00 | 写日記

京阪の夜景

高感度で撮ってみた
a0025408_072249.jpg
高感度より、開放したほうがいい
[PR]
by shuji007 | 2006-12-27 00:08 | 写日記

京阪

生憎の曇り空で残念
a0025408_23534183.jpg
都市計画は計画的に
[PR]
by shuji007 | 2006-12-26 23:54 | 写日記

16:9

16:9で花を撮影するのが難しいと感じた一枚目
a0025408_2271224.jpg
平凡すぎて泣けてくる二枚目
a0025408_22155347.jpg
新しい構図を考えたい
[PR]
by shuji007 | 2006-12-25 22:07 | 写日記
a0025408_21173677.jpgFLOWのベスト・アルバムが、2006年12月20日にリリースされた。まだ、購入してない人は、是非、CDの13曲のミュージック・ビデオが付く初回限定盤をゲットしていただきたい。

今までリリースされたシングルが収録されているのだが、アニメとのタイアップが多いことに、ちょっと驚いた。

[CD]
01. COLORS
02. Around the world
SUZUKI SWIFT のCM曲でおなじみ。新しい自分を探すために、世界へ飛び出したい、そんな気持ちにさせてくれる。

トワイライト たそがれ という言葉が好きだ。たそがれ時に、たそがれ詩人でいたい。

03. Re:member
04. Garden
05. DAYS
MBS・TBS系アニメの交響詩篇エウレカセブン主題歌。このアニメはとてもクオリティが高い作品なのだが、そのクオリティに引けをとらない曲に仕上がっている。世界観も見事に表現している。

06. Rookie
07. Life is beautiful
08. GO!!!
09. 流星
春の別れの季節に聞いてて感慨深くなってた学生時代の自分を思いだす。TBS系の深夜番組で使用されてた曲。

僕達は、夜空に輝く星を地球のどこからでも見ることができる。遠く離れてたって、僕達はつながっている。

10. ドリームエクスプレス
11. ブラスター
12. メロス
名曲の後に発表された曲だったので、FLOWの真価が問われた重要な曲。この曲で、彼らのアーティストとしての才能を確信した。

13. 贈る言葉
海援隊の名曲のリメイク盤。FLOWはここからメジャーの道をスタートした原点の曲。

14. Melody -Bonus Track-
聞けばわかるが、この種の曲は、一度は耳にするだろう。ずるいよな、泣けてくる曲なんだから。

シンガーソン♪

[DVD]
01. 「COLORS」 ミュージックビデオ
02. 「Around the world」 ミュージックビデオ
03. 「Re:member」 ミュージックビデオ
04. 「Garden」 ミュージックビデオ
05. 「DAYS」 ミュージックビデオ
06. 「Rookie」 ミュージックビデオ
07. 「Life is beautiful」 ミュージックビデオ
08. 「GO!!!」 ミュージックビデオ
09. 「流星」 ミュージックビデオ
10. 「ドリームエクスプレス」 ミュージックビデオ
11. 「ブラスター」 ミュージックビデオ
12. 「メロス」 ミュージックビデオ
13. 「贈る言葉」 ミュージックビデオ
14. FLOW THE CARNIVAL 2006 ”開幕戦”ダイジェスト
[PR]
by shuji007 | 2006-12-24 21:19 | REVIEW(音楽)

花の構図

右に花
a0025408_23374999.jpg
二枚並べて表示すると、いろいろ考えさせられる
a0025408_23363738.jpg
追加で、もう一枚
a0025408_14461360.jpg

[PR]
by shuji007 | 2006-12-21 23:25 | 写日記
a0025408_13532845.jpg井上陽水奥田民生が10年ぶりの活動を再開する。再開第一弾は、2006年12月20日に発売されるシングル「パラレル・ラブ」だ。

フォーライフミュージックエンタテイメントとSMEレコーズの2社から同時発売となるが、収録曲などは同じで、ジャケットだけが異なる。右のジャケットはSMEレコーズのものである。

[DISC]
01. パラレル・ラブ
02. クリスマス・バニラシェイク

ちなみに、奥田民生のシングルベスト「記念ライダー1号」,「記念ライダー2号」が2006年01月17日にリリースされるので、こちらも要チェックだ。

[参考URL]
井上陽水
奥田民生
[PR]
by shuji007 | 2006-12-09 13:53 | REVIEW(音楽)

Off Course - i(ai)

a0025408_97324.jpgオフコースのベストアルバムが、2006年12月06日に発売された。本ベストの特徴は、レーベルを越えた、オフコースの全時代を通しての、そしてファン投票による選曲である。また、廃盤になったオフコースの映像などが収められたDVDも付いてくる。32bitデジタル・リマスターしてあるので、音質がとても良い。

セピアなんだけど、古臭くなく、輝き続けるオフコースの名曲。浮き浮き系の間逆なので、聞くときのタイミングを間違えると凹むかも…。ジャケットの当時の写真をみると、ビートルズだなと思った。グループサウンズ全盛時代。

何回も聴きました。そして、何回も凹みました…。愛の唄が、妙に心にしみる。

収録曲は以下のとおり。

[DISC 1]
01. 愛を止めないで
何かのドラマでかかってた?

もどかしい愛の唄。ストレートに言うより、ドキドキする。

02. Yes-No
03. 言葉にできない
保険会社のCMで同じみ。オフコースバージョン。

04. 秋の気配
自分の思いとはうらはらに、あなたから離れていく、戻るすべもなく、別れの言葉をさがしている

せいいっぱいのやさしさもあなたには届かない

こんなことは今までなかった

05. さよなら
オフコースといえば、一番先に思いつくし、一番好きなことを再確認した。

06. めぐる季節
聴いてて、なんとなくカーペンターズを想いだした。

07. 水曜日の午後
08. 僕の贈りもの
09. 別れの情景(2)-もう歌は作れない-
10. 愛の唄
どこかで聞いたことがあった。オフコースの曲だったのかと、ハッとした。

泣きぬれて ただひとり
さみしいたそがれには
恋びとよ ふりむけば
やさしい思い出をあげよう

これは、サビの部分である。いろいろな解釈が考えられて、実に表現が巧い。流行のアーティストで、このレベルの詩がかけるアーティストはいない。

11. 眠れぬ夜
12. 夏の終り
13. 風に吹かれて
14. 思いのままに
15. 私の願い
16. 心はなれて

[DISC 2]
01. 僕等の時代
僕らの時代、あなたの時代、時代は違えど、みんな、時代の主役。

僕らの時代が少しずつ今も動いている

02. YES-YES-YES
明るい歌でないけど、吸い込まれる感覚がある。子供のころ、何度も聞いてた記憶がある。衝撃的だった。

あなたを連れてゆくよ

いわゆる九州男児の「俺について来い」みたいな表現なのかなw

03. 時に愛は
04. 愛の中へ
05. 哀しいくらい
06. せつなくて
07. 一億の夜を越えて
08. いくつもの星の下で
09. Christmas Day
どんなアーティストでも、たいていクリスマスソングを発表する。宗教的な意味合いで行われず、商売のためのクリスマスが、正直、好きではない。儲かれば何でも良いっていうのは、いかがなものか。ということで、本曲自体のコメントはかきたくない。

10. I LOVE YOU
11. 君が、嘘を、ついた
12. 夏の日
13. 緑の日々
14. 君の倖せを祈れない
15. 君住む街へ

本曲とは直接関係はないが、KAT-TUNの「僕らの街で」を、是非、オフコース版でリリースしてほしいところ。

16. 生まれ来る子供たちのために

Off Course TOSHIBA EMI Official Site < Off Course 1970-1982 >

UPDATE 20061221
[PR]
by shuji007 | 2006-12-06 21:23 | REVIEW(音楽)