自分が撮ってきた写真の紹介や音楽レビューを中心に、ブログを書き綴っています。少しでも、何かを感じて頂ければ嬉しいです。


by shuji007
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
発送予定日に発送されない場合がある。

特に人気商品の場合に限ったことだが、発注の点に弱みありか。

それでも僕はアマゾニアン
[PR]
# by shuji007 | 2007-10-20 15:50 | 俺メモ
通販の弱点である送料がかからないからだ

(正確には、1500円以上のお買い物から。プライムなら購入金額に関係なく無料だ)

ここでいうアマゾニアンとは、Amazonで買い物をする事をこよなく愛する人を指す。

つづく(あるいは、そのうち削除)
[PR]
# by shuji007 | 2007-10-06 23:56 | 俺メモ
ケツメイシのアルバム「ケツノポリス5」が、2007年8月29日にリリースされる。前作「ケツノポリス4」からは2年3ヶ月ぶりとなる。

[album CD 20070829 3,059yen]
01. スタート
02. また君に会える
03. 歌謡い
04. 男女6人夏物語
05. サマーデイズ
06. ケツメイシ工場
07. 恋の終わりは意外と静かに
08. ハッピーバースデー
09. 夢の中
10. トレイン
11. VS
12. ライフ イズ ビューティフル
13. 旅人
14. 君色
15. さよならまたね
[PR]
# by shuji007 | 2007-08-05 10:43 | PREVIEW(音楽)

絢香 - CLAP & LOVE/Why

絢香のニューシングル「CLAP & LOVE/Why」が、2007年9月5日にリリースされる。「CLAP & LOVE」(TBSテレビ系ドラマ「地獄の沙汰もヨメ次第」主題歌)と「Why」(スクウェア・エニックス社ゲーム「CRISIS CORE -FINAL FANTASY VII-」テーマ・ソング)の両A面扱いになる。初回盤には、FINAL FANTASY VIIのステッカーが添付される。

[CLAP & LOVE/Why single CD 20070905 1,100yen]
01. CLAP & LOVE
02. Why
03. Peace loving people[Live Ver]
04. CLAP & LOVE[Instrumental]
05. Why[Instrumental]

また、FINAL FANTASY VII 仕様版が、1週間後の2007年9月12日にリリースされる。タイトル、曲順、ジャケットが異なるほか、DVD2枚が添付される完全生産限定盤。

[Why / CLAP & LOVE single CD 20070912 1,800yen]
01. Why
02. CLAP & LOVE
03. Peace loving people[Live Ver]
04. Why[Instrumental]
05. CLAP & LOVE[Instrumental]

[DVD 1]
01. Why
02. CLAP&LOVE

[DVD 2]
01. Why プロモーションビデオ
02. Why ミュージックビデオ収録

FINAL FANTASY の世界観に、絢香の歌声がどう響くかが気になるところ。
[PR]
# by shuji007 | 2007-08-05 10:23 | PREVIEW(音楽)

the brilliant green - Stand by me

the brilliant greenが、日本テレビ系ドラマ「探偵学園Q」のエンディング・テーマ曲「Stand by me」で、5年ぶり10年目にして活動を再開することになった。2007年8月22日にリリースされる。

[single CD 20070822]
01. Stand by me
02. Gloomy Sunday ~ひとりぼっちの日曜日~
03. Stand by me(original instrumental)

初回生産限定盤は、DVD付き2枚組で、「Stand by me」のミュージック・ビデオが収録される。

[URL]the brilliant green official web site
[PR]
# by shuji007 | 2007-08-05 09:55 | PREVIEW(音楽)
テレビ朝日系ドラマ「警視庁捜査ファイル~さくら署の女たち」主題歌『サヨナラの向こう側』が、2007年08月15日にリリースされます。

風味堂の得意分野の泣かせる名曲に仕上がっています。

[single CD 20070815]
01. サヨナラの向こう側
02. Sweet Home
03. クラクション・ラヴ - ONIISAN MOTTO GANBATTE - (From 鍵盤エクスタシーVol.3)

また、3ヶ月連続シングルリリースと連動して、パラレル連続ドラマという形でPVが製作されています。初回限定DVD盤で視聴することが可能です。また、風味堂の所属するレーベル公式サイトでも見ることができます(期間限定)。
[PR]
# by shuji007 | 2007-07-29 11:55 | PREVIEW(音楽)
ひさびさのカメラ・ネタです。

光学18倍ズーム搭載デジタルカメラが富士フィルムとパナソニックから発売されることになり、今まで光学ズームと言えば12倍が最大でしたが、とうとう18倍になりました。広角と望遠の範囲を広げることにより、実現しています。

まずは、主な仕様を公式情報から抜粋すると次のようになります。

FinePix S8000fd
・レンズ焦点距離:27mm~486mm[35mm判換算]
・有効画素数:800万画素
・電源:単三4本
 ⇒乾電池なので旅先で購入しやすい。またエネループなどの充電池を使ってもよい。
・質量:約505g(付属電池、メモリーカード含む)
・記録メディア:xDピクチャーカードとSD(HC)メモリカード
・顔キレイナビ
 ⇒人物の顔にピントをあわせて、明るさを調節して、顔を綺麗に撮ってくれる機能

LUMIX DMC-FZ18
・レンズ焦点距離:28~504mm[35mm判換算]
・有効画素数:810万画素
・電源:専用のバッテリーパック
・質量:約407 g(メモリーカード、バッテリー含む)
・記録メディア:SD(HC)メモリカードとマルチメディアカード
・おまかせiA
 ⇒シーンを自動的に見分けて、綺麗に写真が撮影できる機能。

正直な感想で言えば、ユーザの使い勝手という点で大差ないです。FUJIFILMでもSDカードが使用可能になり、記録メディアの不利は無くなっています。強いてあげれば、質量が100g程度違いますが、持ってて重くは感じないでしょう。

ちょっと思ったのは、記録メディアは統一の方向であるのでうれしいのですが、電源がバラバラなのはどうなんでしょうね。環境資源を考慮して、こちらも統一されると良いかもしれない。

追記>
実は、オリンパスさんからも18倍ズーム機「CAMEDIA SP-550UZ」が出ております。こちらが世界初です。軽量でカメラ・メーカーの味わいのある画質でよいカメラなんですが、記録メディアが「xD-ピクチャーカード」だけなので、販売戦略的に不利なのが残念。

[20070805 UPDATE]
[PR]
# by shuji007 | 2007-07-28 16:09 | PREVIEW